45歳の転職徹底ガイド|意外と知らない転活法

*

45歳で仕事を探していくのであれば

   

仕事探しをする前に

 転職を考えていきなり仕事探しをする方が多いと思います。確かに45歳であまり時間をかけると50代へと突入してしまうために、求人探しを早くしていい求人を見つけたいと考えるのは分かります。しかし転職する意味やするための武器を把握していない状態で求人を探してもそれは結局「見てるだけ」のものとなってしまいます。全体の求人がどれくらいあるかは分かりませんが、それでも比較して45歳で選べる割合は少ないことは確かです。

 自己分析も目的も定めずに広大な情報を探していく方が逆に非効率となってしまいます。向かうべき道を決めてから探していくようにしましょう。

他から紹介される仕事

 45歳の高齢の世代となれば、仕事探しの方法として他の人から紹介されたり、勧誘されたりするものがあります。45となればもう仕事も長くやってきて様々な人脈が形成されていると思われます。確実ではないですが、その人脈を生かして相談すれば仕事がもらえる可能性があります。更に他人からの紹介と勧誘であるため採用される確率は確実といっていいほどのものであるため、その点の心配もありません。

 とはいえ、その紹介された仕事が自分の望むものであるとは限りません。一度選べば簡単に辞めることはできないため、内容を聞いたらよく考えて判断をしましょう。



【関連記事】
45歳の利用するハローワーク
45歳の転職はエージェントの利用を

 - 求人情報

  関連記事

no image
45歳の利用するハローワーク

探すだけ無駄のハローワーク  求人探しと聞いて真っ先にハローワークを思い浮かべる …

45歳の転職はエージェントの利用を

転職ではエージェントの利用を  もし人脈を利用しての紹介や勧誘で仕事を見つけるこ …