45歳の転職徹底ガイド|意外と知らない転活法

*

45歳の転職成功に欠かせないこと

リクナビNEXT
詳細
★★★★★
 転職に役立つ情報量の多さと様々なスカウト機能や職務経歴簡単作成ツールなど使いやすさを兼ね備えたリクナビNEXT。日本最大級の会員数を誇り、求人情報総数も業界No.1!使って損はない転職サイトです。
利用者の声
良かった
45歳で希望の転職を果たすためには、1社でも多く応募しなければならないと考え、業界最大手のリクナビNEXTを選んだ。転職実績が豊富なこともあり、業界か職種が多岐にわたるのはもちろん、管理職採用を前提として求人も多い。レジュメを登録しておけば、ワンクリックでエントリーが完了するのも手軽で良い。
良かった
いまより条件のよい転職をすることが目的なので、在職しながら活動することにした。リクナビNEXTは、希望条件に合った求人を毎週送ってくれるし、自分の経歴を匿名レジュメにしておけば、企業のスカウトを待つこともできる。空き時間にマイページで進捗管理ができるので、忙しい45歳にはありがたい。
良かった
リクナビNEXTに登録してよかったと思うのは、スカウトを待つための経歴を、無料のツールを使って作成することができることです。作成したレジュメのチェックツールもあり、企業の採用担当者にアピールするための経歴書が、簡単に作成できます。送られた求人に応募するときにも利用できるので、とても便利です。
普通
45歳での転職は、正社員であれば御の字だろうと覚悟していた。だが、リクナビNEXTから送られてくる求人には、ハイクラスなものも多く、キャリアを十分に積んでいるひとであれば、十分にキャリアアップが可能だ。とはいえ、ずっと中小企業に勤務してきた自分が、大手企業に応募しても、エントリーで話られることが多く、現実を思い知らされてもいる。


1.活用できるものはすべて活用!

 45歳で納得のいく転職を果たすためには、一つでも多く応募できる求人を見つける必要があります。つまり、45歳だからこそ、積極的な転職活動が不可欠ということです。そこでおすすめしたいのは、一つでも多くの求人サイトや転職エージェントに登録し、より条件に合う求人に出会う機会をつくっておくことです。

2.キャリアコンサルタントにもプレゼン

 転職エージェントに登録すると、専任のキャリアコンサルタントがつき、カウンセリングや個別サポートを受けることができます。ですが、キャリアコンサルタントは常時100名以上の登録者を抱えているのが実情です。待ちの体制では、良質な求人を紹介してもらうことなどできません。

★ここがポイント!
・キャリアコンサルタントにこそ、自己PRをする
・勧められた求人には、とりあえず応募してみる

 キャリアコンサルタントの印象に残ることが、その後の明暗を分けるといっても過言ではありません。これはヘッドハンターも同じですので、日ごろから誠意をもって接するようにしましょう。

3.プロの勧めには乗ってみる!

 また、これまで仕事をしてきた業界や職種ではない求人を勧められたとき、無下に断るのはもったいないことです。プロの目で適性があると判断した求人に応募し、転身をはかった45歳以上の転職者は多数います。選択肢の幅を広げる意味でも、勧められた企業や職種の研究はしっかり行い、準備をして応募することをおすすめします。

4.複数の業者に登録する理由

 求人サイトや転職エージェントといっても、会社によって得意分野が異なります。また、提供されるサービスにも違いがありますので、複数に登録することで、より多くの求人に接することができます。また、会社ごとに持っている非公開求人や独占求人も違いますので、得意分野を事前にリサーチしておくのもよいでしょう。

45歳の転職の成否は努力に比例する!

 複数の求人サイトや転職エージェントに登録するのが面倒だと感じる、45歳の転職希望者も少なくありません。ですが、あなたがひと手間を惜しんでいる間に、ライバルが良質な求人に出会っているかもしれないのです。転職の成否は努力に比例すると心得、前向きにがんばっていきましょう!

公開日:
最終更新日:2015/02/02